シポレックスドライ

シポレックスドライの特長

シポレックスドライは、ALCに撥水材を混入することで、表面だけでなく、内部にも低吸水性能を付加したものです。施工中に降雨があっても、パネル内部の水分量が増加せず、躯体への影響及び結露を防止します。また、雨の影響を受けにくく、施工や工期の短縮にも大きな効果を発揮します。

※シポレックスドライは、北海道地区では取り扱っていません。

撥水試験状況(社内試験)

撥水試験状況(社内試験)

ページの先頭へ