品質・環境方針

住友金属鉱山シポレックス株式会社は、耐火性、耐熱性、施工性に優れた建築材料である軽量気泡コンクリート"シポレックス"及び、建築物の地震に対する安全性を高める"免制震材料"の設計、製造、販売を行っております。

当社の経営理念は、日本の建築業界で欠かせない建材メーカーで有り続けることです。

そこで、お客様に満足していただける品質を全員参加で作り込み、常に顧客満足度の向上を図るため、品質方針を定め、製造から施工まで、シポレックス及び免制震材料の品質向上を目指すことを宣言致します。

また近年、地球環境への負荷低減が求められており、建築業界では高機能、耐久性を求められております。建築業界に材料を供給する当社も例外ではなく、特に再利用・リサイクル等の強化が必要となっております。 そこで当社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題である事を認識し、美しく住みやすい地球を次世代に残すため、環境方針を定め、環境保全活動に自主的かつ継続的に取り組むことを宣言致します。

品質・環境の共通方針

  1. 品質・環境目標を設定し、技術的・経済的に可能な範囲で、全員が品質・環境改善活動に取り組むとともに、目標は定期的に見直し、品質・環境パフォーマンスの向上を図ります。
  2. コンプライアンスを重視し、定められた法規制、条例及びその他当社が同意した要求事項を遵守します。
  3. 品質・環境マネジメントシステムを継続的に改善し、品質改善と顧客満足度向上、環境保全体制の質的向上と汚染の未然防止を図ります。
  4. 全従業員に品質・環境教育を実施し、品質・環境方針を理解させ、顧客満足度と環境保全の意識向上を図ります。
  5. この品質・環境方針は、従業員を含む当社のために働く全ての人に周知するとともに、一般にも公開します。

品質の個別方針

シポレックス及び免制震材料に関するすべての活動に際し、次の項目を品質重点課題として推進します。
 1)お客様の要求に応えた品質を持つ製品を提供します。
 2)お客様の要求に応えた施工技術を提供し、施工効率を向上させます。
 3)お客様の要求に応えた輸送力を確保するため、出荷・輸送効率を向上させます。

環境の個別方針

シポレックス及び免制震材料に関するすべての活動に際し、次の項目を環境重点課題として推進します。
 1)製品の長寿命化を図り、廃棄物の削減に努めます。
 2)廃棄物の分別回収・減量化に努め、再利用やリサイクルの拡大を図ります。
 3)電力等の省エネルギー活動を推進します。

  • 2016年10月1日
  • 住友金属鉱山シポレックス株式会社
  • 代表取締役社長 八木 良樹

ページの先頭へ