耐火被覆/スリムコラム工法

特長

パネル

下地鋼材が不要で副資材も少ない

工期短縮

下地鋼材の省略により工期短縮。

耐火1時間

ALCパネル被覆/鋼管柱
1時間耐火構造FP060CN-0339
ALCパネル/ALCパネル合成被覆/鋼管柱
1時間耐火構造 FP060CN-0340

高意匠

アートパネルの仕様で柱にも意匠を

柱が細くスリムに

建築空間のスペース拡大

独立柱、合成柱どちらにも対応

外壁沿いの柱でも簡易に被覆可能

コラム対応

□300×300×9以上に対応

断面図

断面図

取り付けに関する注意事項

  1. パネル切断の際、パネル同士の当接する部分に隙間が生じないようしっかりと鉄骨の寸法を測ったうえで加工を行ってください。
  2. 取付金物(SCプレートおよびSCハット)の取付間隔は、450mm以下としてください。
  3. SCハットは、溶接により柱に取付けてください。
  4. 取付金物に打ち込むビスは、必ず当社の指定するSC専用ビスを用いてください。
  5. 施工後、熱橋となる部分(ビスを打込んだ部分の補修忘れやパネル同士の当接する部分の隙間)が無いことを十分確認してください。
  6. 自重受けは、高さ6mごとに設けてください。

関連製品規格

詳細資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ、詳しい資料のご請求はこちらからお願いします。

ページの先頭へ