屋根・床 / 敷設筋構法

特長

パネルの取付けは、目地部に取り付け金物と目地鉄筋を配置し、目地にモルタルを充てんして固定する湿式構法です。
パネルは、両端支持の単純梁として使用します。

特長

適用範囲

屋根 設計荷重によりパネルの最大スパンが異なります。屋根パネルの設計荷重は、積雪荷重・積載荷重・積載仕上げ荷重による長期荷重と、風圧力に短期荷重をご検討下さい。
なお、集中荷重や衝撃を受けるような場所への使用は避けてください。
設計荷重によりパネルの最大スパンが異なります。床パネルの設計荷重は、積雪荷重・積載荷重・積載仕上げ荷重による長期荷重をご検討下さい。
なお、集中荷重や衝撃を受けるような場所への使用は避けてください。
また、要求耐火性能により、1時間耐火品、2時間耐火品を選択してください。

関連製品規格

詳細資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ、詳しい資料のご請求はこちらからお願いします。

ページの先頭へ