塗装パネル「隣接王」

特長

「隣接王」は、シポレックスパネルの外面にフィラー+反応硬化形樹脂トップコートを施したパネルです。 ※「隣接王」は関東地区限定商品です。

  • ■隣棟間隔が狭い現場で「隣接王」を使用することにより、現場での下地処理が不要となり、工期の短縮が図れます。
  • ■「隣接王」は、フィラー処理の上に反応硬化形樹脂トップコートを施していますので、隣棟間隔の狭い部分での施工でも、十分な防水性の確保が出来ます。
  • ■「隣接王」の施工は、当社独自の乾式ロッキング構法(SDR構法)による高い層間変形追従性による耐震性能が確保できます。また、乾式構法による工期の短縮も可能です。

パネルの仕様

パネルは、外壁 平パネルがベースとなります。寸法等の仕様については、ここをご参照下さい。

パネルの構成

塗装性能

評価項目 結果 試験方法
塗膜硬度 鉛筆硬度
密着性 100/100 碁盤目試験(スレート板)
対汚染性 グレースケール法
対塩水性 3%塩水168時間浸漬(EPとの比較結果)
対微生物性 カビ・藻の抵抗性試験(EPとの比較結果)
耐水性 合格 96時間浸漬後の光沢保持率80%以上、塗面に異常ないこと。
耐アルカリ性 合格 7日間浸漬後の光沢保持率65%以上、塗面に異常ないこと。
耐洗浄性 合格 1000回以上の洗浄に耐えること。
耐湿潤冷熱性 合格 光沢保持率80%以上で、湿潤冷熱繰返しに耐えること。
促進耐候性 合格 SWOM照射1000時間で塗膜に割れ、剥がれ、膨れがなく、光沢保持率80%以上で変色の程度が基準試験体に比べて大きくなく、白亜化度が8点以上。
耐候性 合格 12ヶ月の試験で白亜化度が6点以上で、割れ、剥がれ、膨れ、穴がなく、色と艶の変化の程度が見本品に比べて大きくないこと。

関連製品企画

関連構法

詳細資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ、詳しい資料のご請求はこちらからお願いします。

ページの先頭へ