現場タイル用パネル

特長

  • ■現場タイル用パネルは、タイルの割付けを考慮したパネル寸法を採用。標準幅は、605mmとなってます。
  • ■タイルの伸縮調整目地は10mmが標準です。
特長
  • ■50角、50二丁のタイルの割付けに最適化されています。
  • ■取付け構法は、躯体変形への追従性に優れた縦壁SDR構法を推奨いたします。
  • ■同様に、現場タイル用コーナーパネルをご用意しています。
  • ※注意 現場タイル張り仕上げは、寒冷地及び冬季に厳寒となる山間部では避けてください。

仕様

50角、50二丁のタイル割付に適した専用パネル「現場タイルパネル」をご採用ください。

■パネル厚(mm)/取付アンカー 厚さ 工場埋込アンカー 長さ 適用構法
100 290~605 @5 600~4100 @10 SDR
125 600~5120 @10 SDR
コーナー 100 285 600~4100 @10 SDR
125 600~4500 @10 SDR

単位 [mm]
注:タイルと張付けモルタルの重量は20 kg / m 2相当とします。
※アンカータイプは平パネルに準じます。

平パネル長辺小口加工は、本実加工を標準とします。タイル張り仕上げに配慮し、貼り付けモルタルの塗付性を向上させるために、パネル上面の面取りには、3mmと小さくしています。

加工

コーナーパネルの長辺小口加工は、フラット加工です。面取りは3mmと小さくしています。

加工

関連構法

詳細資料ダウンロード

製品に関するお問い合わせ、詳しい資料のご請求はこちらからお願いします。

ページの先頭へ